English

WGI国際大会2022 Tokyo

距離の壁を超えて”全世界”で繋がる
オンライン&オフラインのハイブリット開催

WGIカンファレンスとは?

2年に⼀度のWGI(William Glasser International)カンファレンスは、選択理論⼼理学の活⽤を⽀え、進展させる為に存在する国際大会です。ウィリアム・グラッサー博⼠より正式に承認され認可を受けている国際組織のみが主催する本カンファレンスが、2022年はJAPAN TOKYOにて開催予定です。

WGIカンファレンスとは?
本カンファレンスは、組織、学校、家族などの場⾯における選択理論⼼理学の活⽤事例の発表、共有をする世界⼤会です。これまで、世界中の国々で2年に⼀度開催されており、国内外から教育者、管理職、カウンセラー(⼼理学者、精神科医、ソーシャルワーカー)など数百名の⽅が参加されています。

2022年は、新型コロナウイルスの影響もあり、より安⼼してご参加いただけるよう、
オンラインとオフラインのハイブリット形式にてお届けいたします。

■ 開催日程

2022年7月27日(水)~30日(土)
 (27⽇夜 ウェルカムパーティ、
28⽇〜30⽇ カンファレンス)

※詳細のタイムスケジュールは
確定次第追って掲載いたします。

■ 開催テーマ

Quality Living with Choice Theory
-in Family, Education & Business

分科会講師のエントリーを開始しました

カンファレンスの参加申し込みに先⽴って、分科会講師登壇をされる⽅の募集を本ページにて開始いたします。
世界の誰かの⼼を動かし、誰かの勇気になる、そんなあなたのメッセージを、お待ちしています。

分科会講師エントリーフォーム

<エントリー条件>
1、リアリティセラピー集中上級講座を修了していること
2、在籍国のリアリティセラピー協会の継続会員(年会費入金済み)であること

<エントリー期限>
2021年12月31日(金)まで

<審査結果発表>
分科会発表枠には限りがございますので、厳正なる審査をさせていただいたうえで、2022年2月28日までに審査結果を通知させていただきます。

<その他注意事項>
・分科会にて発表いただいた内容は、一定期間アーカイブし、大会参加申し込み者向けに限定公開をいたします。ご了承ください。
・発表形式は、社会情勢により変更となる場合があります。

    お名前*

    Email*

    電話番号*

    在国籍*

    発表形式*

    発表言語(自由記述)

    発表テーマ(自由記述)

    発表内容の詳細 (自由記述)

    補足資料
    ※発表内容の補足となる資料が有りましたら添付ください(貼付可能なファイル種類:pdf・jpg・doc・xls、貼付可能なファイルサイズの上限:5MB)